PEDESTALのお手入れ方法

ペデスタルを長くご愛用いただけるように、お手入れの方法をご紹介いたします。

注意!
  • ■乾いた布で表面を拭かないでください。細かい擦りキズが付くことがあります。
  • ■市販の薬剤が塗布された掃除用クロスは使用しないでください。
  • ■シンナーやアルコールなどの有機溶剤で拭かないでください。ひび割れが生じることがあります。
  • ■静電気防止クリーナー・ガラスクリーナーなどは、成分によりますが、ひび割れが生じることがあります。

準備するもの

●洗面器・バケツなど
ご自宅でご使用されているもので結構です。
●マイクロファイバークロス

自動車用、キッチン用、お掃除用などいろいろなものが市販されています。厚手で大判のものが使い易くお勧めです。タオルなどの布やティッシュペーパーは繊維が抜け落ち、きれいに拭けませんのでご使用はお控えください。 汚れが目立つものや他の用途で使用済みのものは、キズを付けてしまうことがありますので、ペデスタル専用で用意されることをお勧め致します。

●軽作業用手袋

アクリル素材は指紋が付くと目立ち易いので、軽作業用の手袋をつけて作業することをお勧めします。また、ゴムの滑り止めが付いたものは、ゴムの跡が付くことがありますので布製のものをご使用ください。

●ダストブロワースプレー

パソコンやカメラなどに付着した埃を飛ばすためのスプレーです。指紋や汚れが付いていない場合は、このスプレーで埃を飛ばすのが手軽できれいにできます。必ず必要なものではありませんが、展示アイテムについた埃を取る際にも便利です。逆さまに使用すると中の液体が出てきてしまうものもありますので、使用の際はご注意ください。

●台所用中性洗剤
ご自宅でご使用されているもので結構です。

お手入れ方法

STEP01

洗面器やバケツなどに溜めた水道水に、台所用の中性洗剤を1~2滴たらします。

STEP02

マイクロファイバークロスを浸し、硬く絞ります。

絞りが足りないと拭きムラが出てしまいます。
STEP03

片方の手に軽作業用の手袋をはめ、ペデスタルを持ちます。
手袋をすると、滑り易くなりますので、落とさないように気を付けてください。

手袋がない場合はマイクロファイバークロスなどで手を覆うなどしてください。
STEP04

アクリル表面についた埃や指紋などの汚れを、やさしく拭き取ります。
このときに強く力を入れないでください。破損やキズの原因になります。

STEP05

展示アイテムを設置し、ダストブロワースプレーで細かな埃を飛ばして完了です。

  • PEDESTAL フィギュア専用ケースブランド [ペデスタル]製品紹介
  • ソリッドステージオンラインショップ
  • outlets sale
    • Gallery
    • Gallery
    • Gallery
    • Gallery
  • International Customers
  • UVカット実験レポート
  • 品質へのこだわり
  • お手入れ方法
  • メディア掲載情報
  • ソリッドステージスタッフブログ
  • このページのTOPへ